FC2ブログ
モメイマ
その日に気になった事やゲームのプレイ状況などを、だらだらと綴るありがちなオタブログの一つ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSi「立体かくし絵 アッタコレダ」は期待外れ
2010/03/03に配信されたDSi用ゲーム「立体かくし絵 アッタコレダ」ですが、正直言って期待外れでした。

傾きセンサーの代わりに、カメラで顔の状態をチェックすることでDSの傾き状態を計算しているようなのですが、紹介ムービーのように、思ったように動かせられません。そもそも片手でDSを持って傾きを微調整しつつ、もう片方の手でカーソル移動&確定というインターフェース自体が難しめと言わざるを得ません(十字キーを押したり画面にタッチしたりすると傾きがずれることが多い)。しかも顔認識の為に、DSは一定以上の距離に離さなければならないため、より難易度が上がってしまいます。
ヒントコインの収集など、やや微細な作業も要求される為、やっていてストレスが溜まります。

配信前は、例えば「ラブプラス」の次回作で採用されたりしたらエロい面白いとか思っていたのですが、任天堂ですらこの程度の精度でしか作れなかったということで、逆にその可能性を潰してしまったという感じです。勿体無い。

そういえば、「星空ナビ」付属の『DS方位センサーカード』が刺さっていたら、それを利用してくれたりしないのかしら…。「星空ナビ」を持っていないから確認することはできませんが。
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www67.blog89.fc2.com/tb.php/163-aec5dcc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。