FC2ブログ
モメイマ
その日に気になった事やゲームのプレイ状況などを、だらだらと綴るありがちなオタブログの一つ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DS「9時間9人9の扉」感想(ネタバレ注意)
実は打越氏の作品初プレイであるが、タイムパラドックスとかパラレルワールドとか、そういった議論が好きなやつはプレイすることをお勧めする。そして、議論に参加するのだ!

以下は、ネタバレ注意です。
■真相を推測
作中の“モルフ”は、アカシックレコードの類だろう。妥当な“検索キー”と“送受信機”、及び“受信結果を理解できる能力”があれば、この世の全てが判るというものだ。

現在の茜は、焼却炉の謎の解を求めて“モルフ”にアクセスし、結果として9年後の淳平に辿り着いた(未来視)。淳平は幾多の可能性を辿るが、その内で茜が助かりうるルート(真EDルート)があった。だから、茜の協力者はそのルートに至る為の下準備として9年後にノナリーゲームを企画した。9年後の茜の存在は、過去が定まっていないため不確定であり、それ故に別ルートに進むと発熱したり、9年後の淳平が焼却炉の謎に辿り着かないことが確定する(=現在が定まる)と消えたりする。

そして「ゼロ」は、9年後を確定させるために暗躍する存在である。真EDルートに辿り着くまで繰り返し繰り返しこのノナリーゲームを行う「ゼロ」とは誰か? その答えはDSの前に在る…なんてね。

別解。淳平は茜によって共感されていたが、作中の“紫”は実はALLICEで、茜によって遠隔操作されていた可能性もある。体はALLICE、心は茜という手術室の人形のイメージであるが、材料はICE9なので、過負荷を掛けると知恵熱(?)を出して、36度以上になると溶けて消えるという解釈もありうる。

■紫とサンタのバングル値について
作中では実は"9"と"0"ではないかという疑惑が出てきた時は、思わず「なるほど!」と思ったが、よく考えてみるとそのようなことをするメリットが皆無であるだけでなく、デメリットの方が多いのではなかろうか。

そもそもバングルは、最低11個(9人+船長+S男)は現場にあったと思われるので、値が被る可能性の方が高いだろう。
# 9年前の時点で"0"~"9"のバングルは、船とネバタで2個ずつ計20個は存在しているはず。
# 会社に行けば予備もあるだろう。

だから、茜とサンタのバングル値は本当に表示値のままと思っている。

■船長を殺したのは誰か
金庫ルート以外では、一宮は「1」に向かい、隙を見て船長を殺害している。
謎なのは、金庫ルートで一宮が「1」に向かっていないにも関わらず、船長が死んでいることだ。
# "0"のバングルを四葉が持っていた為、船長の死亡は確定である。
 
なお、金庫ルートで「1」に向かう3人が船長を殺す動機は弱い。但し、四葉は復讐に燃えていたし、船長をゼロだと思い込んだとか、実は9年前に目撃していたとかならば、殺した可能性は無くはない。また、同行したセブンと八代は、そもそも殺害現場の痕跡が見当たらなかったと証言している。
 
以上のことから、金庫ルートでの真相を推理してみる。
 
四葉は船長室に入った時点で"0"のバングルをしている船長を見つけ、咄嗟にドアを閉めてセブンと八代を締め出す。
船長はおそらく、S男と同様に意識混濁状態だったろうから、特に抵抗も無く殺害に成功する。
手紙と"0"のバングルを入手し、船長の死体をベッドの下に隠して船長室の謎を解いて脱出する。
その直後、セブンと八代がドアを強行突破して船長室に飛び込む。ドアの向こうに走り去る四葉を追い掛けるが見失う。
すぐに追いかけた為、船長室の捜索はざっと目視した程度でほとんどできなかった。


■ラストが数独
茜が解けなかったパズルが数独だったことについてだが、やはりこれは年齢の差と時代の差の演出と見るべきだろう。当時の茜の年齢(中学一年生?)と時代(おそらくは数独のブーム前)と心理状況(パニック状態)を合わせると難題だったと考えられる。他のパズルと異なり、ルールやヒントの紙のようなものも無かったようだし。
 ちなみにラストに限り、実際に時間制限があっても良かったと思う。9分とか。何回か失敗すると、予め埋まっている欄が増えるなどの救済策を講じておくことは必要だろうけど。

■ヒッチハイク女の謎
最後のヒッチハイク女は姿形から想像すると、ALLICEだと思っている。作中に触れられている人物で出てこない女性はALLICEとノナだけなのだから。ちなみに、ノナリーゲームと八依の娘であるノナの名前が微妙に似ているのは偶然の一致なのだろうか?

■ギミック
ラストのラストでこんなギミックがあると思っていました。
 
どこを探しても「9」の扉が見つからない。
ドカァァン!
やばい時間だ!
ゴゴゴゴゴゴゴ…。
 
気がついたら、船が引っ繰り返り、上下逆さまの船内に居る残りメンバー。
そして辿り着く「6」の扉。いや、今は「9」になった扉…。
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www67.blog89.fc2.com/tb.php/157-c9aa7e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。