モメイマ
その日に気になった事やゲームのプレイ状況などを、だらだらと綴るありがちなオタブログの一つ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(レビュー) NDS「ピクロスDS」
本日発売の「ピクロスDS」を購入してきました。タッチペンにこれほど合うタイトルは無かろうと思いつつも、なかなか発表されないのでやきもきしていたタイトルです。

操作はペン+ボタンとボタンのみの二種類でプレイできます。私(右利き)はペンでプレイしていますが、十字キーを押しながらタッチすることで塗り潰しやチェックを切り替えられます。もちろんなぞることで一気に塗り潰すことも可能です。左利きの人は十字キーの代わりにABXYボタンを使用できるので、同等の操作が可能だと思われます。

このソフト、実はWiFiと振動カートリッジに対応しています。WiFiでは問題配布による対戦や過去問(マリオのピクロス)のダウンロードなどが行えます。また自作のピクロスを配付することも可能です。また、振動カートリッジですが、塗り潰しやチェックを入れるたびに震えます。これが丁度“マリオのピクロスで石壁を崩す”感覚で気持ちが良いです。任天堂の通販で1,200円で買えますが、面倒な方は「メトロイドプライム ピンボール」を購入するのが手早いと思います(注:「メトロイドプライム ピンボール」に同梱されているのはDS用なので、DSLではGBAのようにはみ出します)。

ネックとなる点はDSの解像度の低さです。15x15のピクロスではいちいち拡大しないと書き込みが出来ません。書き込みしてドラッグしてまた書き込みしての繰り返しは少々面倒です。縮小モードでも書き込めるようにして欲しかったです。

総評としては大きなピクロスは少々やりにくいものの、それ以外は総じて問題はなく、3800円と比較的安価なこともあって定番パズルゲームとしてお勧めできる出来です。
スポンサーサイト

テーマ:新作ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www67.blog89.fc2.com/tb.php/10-9634c9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ピクロスDSメーカージャンル発売日プレイ人数公式サイトその他任天堂パズル2007/1/251~5人ピクロスDSの関連記事・評価・YouTube動画を見る
2007/07/27(金) 23:47:59 | ニンテンドーDSゲームソフトライブラリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。