モメイマ
その日に気になった事やゲームのプレイ状況などを、だらだらと綴るありがちなオタブログの一つ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(レビュー) 「シークレットゲーム -KILLER QUEEN- DEPTH EDITION」
一ヶ月振りです。

早速「シークレットゲーム -KILLER QUEEN- DEPTH EDITION」のレビューです。
まず注意として、筆者は原作に当たる同人版「KILLER QUEEN」は(それこそPS2版「シークレットゲーム」発表前から)プレイ済みです。しかしPS2版は未プレイで、「シークレットゲーム」自体はPC版が初プレイです。その為、若干同人版のほうに思い入れが強いかもしれません。
以降は、「KILLER QUEEN」を"KQ"と、「シークレットゲーム」を"SQ"と略記します。また、"KQ1"などと数字を末尾に付加した場合は、そのタイトルのエピソードを意味します。

■同人版のみの経験者へ
・同人版とは似て非なるシナリオです。同じエッセンスを使用していますが、見せ方を変えている感じです。
 但し、エピソード4の展開は完全に新規といえると思います。
・矢幡麗佳、綺堂渚のファンの方は買って損は無いと思います。北条かりんのファンの方は…。
・色条優希のファンの方は、びっくりするよ!(ぉぃ
・相変わらずエッチシーンは唐突です。
・ちなみに、初回特典のオリジナルサウンドトラックに「トラワレビト -北都南ver-」はありません。

■PS2版のみの経験者へ
・追加の北条かりんシナリオは、綺堂渚シナリオの後半から分岐するシナリオでやや短いです。
・BETシステムはありません。
・エッチシーンは唐突です。
・初回特典のオリジナルサウンドトラックや、予約特典のキャラクターボーカルCDにどこまで価値を見出せるかによって買うかどうかが決まるでしょう。

ここからはネタバレ要素が入ります。
[(レビュー) 「シークレットゲーム -KILLER QUEEN- DEPTH EDITION」]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。